HOME西中部JR西日本北陸新幹線

西日本旅客鉄道 北陸新幹線
【幹】黒部宇奈月温泉 【次の掲載駅】 → 【ページ乗換】あいの風とやま鉄道 あいの風とやま鉄道線・JR西日本 高山本線富山地方鉄道 本線(鉄道線)
【幹】 富 山 Toyoama
 ●2018年10月 訪問時
【購入日:18.09.10./掲載日:20.01.12.】
 旅の帰途に就くためのきっぷは、1615発の[かがやき510号]。
 鉄道訪問をして帰途に就く新幹線でいつも思うのは、あー終わっちゃうんだなーって思う残念感と、いつもの生活に戻るんだーという安堵感、家に帰ったら旅の写真整理やらきっぷとかのスキャニングやら何やらやんなきゃなーという義務感のようなもの、それらがごちゃまぜになった感情である。まーそれも楽しいんですがねー(笑)。
【撮影日:18.10.09./掲載日:20.01.12.】
 
【撮影日:18.10.09./掲載日:20.01.12.】
 富山駅南口の様子。この度で私は駅前のホテルに宿泊したのだが、部屋の窓から見える景色は写真の通りで、鉄的にかなり熱い場所である(笑)。この写真は、撮影したのが朝の通勤通学が始まるよりも早い時間だったのだが、新幹線の高架ホームのまえを市内電車(路面電車)が行き交っているものの、車や人があまり写っていないので、鉄道模型のジオラマのような風景にも見える。
【撮影日:18.10.09./掲載日:20.01.12.】
 バスロータリーの出口側に近いところから駅舎、新幹線ホームを見る。
 市内電車(路面電車)も数分おきにひっきりなしに到着、出発していたが、バスの方も本数は負けていない。ロータリーにはローカルバス、高速バスが途切れることなくやって来ては出発していく。富山の街の活気を感じることができたシーンであった。
【撮影日:18.10.09./掲載日:20.01.12.】
 ホームに滑り込んでくる金沢行きの[はくたか565号]。いつも思うことではあるのだが、新幹線がホームに入ってくるところは在来線に無いある種独特の重量感があり、速度的にはむちゃくちゃ速いということはないのだが、速く豪快に感じてしまう。

 ◆写真の列車情報◆
 E7orW7系 編成番号不明 1557着/1558発 565E[はくたか565号]東京→金沢
 
 

▲このページのTOPへ戻る