HOME西中部富山地方鉄道本線(鉄道線)

富山地方鉄道 本線(鉄道線)
相ノ木 【次の掲載駅】 上市
新相ノ木 Shin-Ainoki
 ●2018年10月 訪問時
【入手日:18.10.08./掲載日:20.04.08.】
 
【撮影日:18.10.08./掲載日:20.04.11.】
 この駅名標を見て思うのは、三陸鉄道の小石浜駅→恋し浜駅の例があるように、縁起駅にできそうな駅名だよなぁということ。例えば"親愛の木"とか"親愛の気"とかって書き換えれば売り出せそうだなぁと思うわけではある。その一方で、"恋し浜"のように書き換え字はあくまで通称で、正式駅名にはなって欲しくないかなかとも思う。
 
【撮影日:18.10.08./掲載日:20.04.11.】
 当駅は2013(平25)年12月に開業した駅。写真の建屋は駅業務ができる施設はなく、単純に待合使途とトイレだけが備わる。しかし他に駅前に車の転回所(ロータリーという感じではない)があり、駅の南側にはパークアンドライド(無料)の駐車場も備わってる。駐車場は20台くらいが停められる小さなものではあるが、訪問時はそこに10数台が停まっており、そこそこの利用があるようだ。こういう設備はもっといろいろな場所に展開されて、利用者も増えていってほしいものだと思う。他に思うのは、コンビニが駅からちょっとだけ離れた場所にあり、もっと駅そばにあればなぁ、とは思った。
 
【撮影日:18.10.08./掲載日:20.04.11.】
 駅そばの踏切からホームを撮る。当駅の1日の駅利用者数は100人あまりということだそうだが、周辺には住宅地や工場があるので、このあたりがもっと鉄道利用に結びついてくれるといいのだが。
 
【撮影日:18.10.08./掲載日:20.04.11.】
 ホームから電鉄富山方向を見る。かつて当駅より電鉄富山側に100mほど行った場所に、初代・相ノ木駅があったそうだ。初代・相ノ木駅は1944(昭19)年5月に廃止になっているから、当地には69年の時を経て駅が復活したとも言えそうだ。
 
【撮影日:18.10.08./掲載日:20.04.11.】
 駅に入線する[普通]電鉄富山ゆき。この電車はお隣の上市始発であるが、車内に乗客がいなかった。私はこの電車に乗って越中三郷へ向かったのだが、その間乗り降りする乗客は皆無だった。日中のこの時間帯は乗客が少なくなるタイミングではあるが、休日とはいえちょっと寂しい状況だった。

 ◆写真の列車情報◆ 14760形 #1 モハ14761(+モハ14762) 1458発 1040[普通]上市→電鉄富山
 
 

▲このページのTOPへ戻る