HOME東北JR東日本常磐線

JR東日本 常磐線
日立木 【次の掲載駅】 浜吉田→ 
駒ヶ嶺 Komagamine
 ●2014.07.訪問時
【撮影日:14.07.25./掲載日:21.08.24.】
 当駅には駅舎が無く、駅舎があったと思われる場所に簡易な待合室が建てられている。そして代行バスの停留所は待合室から降りてきてすぐの場所に置かれていた(写真左側)。
 
 
【撮影日:14.07.25./掲載日:21.08.24.】
 待合室だけの駅舎を通り抜けてホームへの階段を上がっていくと、ホームに入る直前に虎ロープが渡されており通せんぼされてしまった。ということで、その場で構内の様子を写真することにした。
 写真は日暮里方向を見たところ。2面2線の駅構内には雑草がなすがままに伸びているが、ホーム、架線、跨線橋には目立った損傷はないように見えた。
 
 
【撮影日:14.07.25./掲載日:21.08.24.】
 上項の写真と同じ場所で、岩沼方向の写真を撮る。上下のホームには、それぞれ向かい合わせるように待合室があった。それにしても軌道内は蔓草が覆い尽くすように伸びており、まさに「蔓延」とはこういうことを言うんだなぁ、と思ってしまった。でもやはり、鉄道としての躍動感が感じられない寂しい風景である。
 
 
【撮影日:14.07.25./掲載日:21.08.24.】
 駅で写真を撮っていると、代行バスのバス停の時刻表にない仙台バスの代行バスがやってき。前面の窓に出された表示を見ると、「研修車」と表示されていた。鉄道でいうなら乗務訓練中といったところか。しばしの休憩の後、何事もなく出発していった。
 
 
 

▲このページのTOPへ戻る