HOME関東

東京地下鉄
Tokyo Metro Co., Ltd.

路線リンク先
銀座線 丸ノ内線 日比谷線 東西線 千代田線 半蔵門線

■パスネット(SFメトロカード)
【購入日:02.04.--./掲載日:17.05.29.】
 2004(平16)年4月の、帝都高速度営団から東京メトロに改組されたときに発売されたSFメトロカード(パスネットカード)。東京メトロの誕生をアピールするように新しいロゴが大きめにデザインされている。カードの右側に、各線で使用されている電車の運転台窓下のライト周り部分だけがデザインとして使用されているのが面白い。
【購入日:02.01.06./掲載日:15.04.16.】
 営団(現・東京メトロ)線の全路線全駅が入った、割と実用的なパスネットカード。ただ東京の場合は都営地下鉄というもうひとつの地下鉄が走っているので、どうしても片手落ちをしている感が否めない。東京メトロと都営の統合の話は出たり消えたりしているが、本当に実現するものなのだろうか。
 それはさておき。こうして路線図を眺めていると、掲載日現在との違いは、半蔵門線の水天宮前-押上 間と、副都心線が未開通であるところだ。
 
【購入日:--.--.--./掲載日:17.05.29.】
 当時営業していた営団地下鉄8路線の電車の顔写真を並べたSFメトロカード(パスネットカード)。デザインとしてはオーソドックスだが、コレクションとして保管するにはちょうど良いアイテムである。
 このカードの購入時期を特定しようと、カードをにらめっこしながら、インターネットで調査しながら考えてみた。よくカードを見ると南北線のLED表示が溜池山王となっているので、調べてみると、溜池山王から目黒へ延伸開業したのが2000(平12)年9月で、パスネットの発売開始がその翌月であることが判った。目黒延伸開業後も溜池山王どまりの電車が設定として残っていた可能性はあるが、パスネット発売開始の頃にこのカードが作られた可能性が高そうだ。
 
 

▲このページのTOPへ戻る