HOME関東JR東日本常磐線成田線

JR東日本 常磐線・成田線
日暮里 【次の掲載駅】 水戸成田
我孫子 Abiko
 
【購入日:17.09.08./掲載日:18.12.10.】
 この「我孫子」という難読な地名だが、鎌倉時代から続く由緒ある地名のようだ。とはいえ自然発生的なものではなく、人名由来であるとのこと。平安時代以前にはこの地名は記録に現れないという。
 
 
【撮影日:17.09.08./掲載日:18.12.10.】
 写真の駅名標は成田線向けのもので、常磐線「天王台」の表示が見えない。
 
【撮影日:17.09.08./掲載日:18.12.10.】
 北口の様子。市代表駅という位置づけではあるものの、都市近郊の住宅地の中にある駅という感じである。この訪問の際に南口は実際に見ていないのだが、ネットの画像とかを見ても大きい駅という感じではない。JR駅としては運転上の要衝になっている場所であるにもかかわらず、ちょっと意外である。
 
 
【撮影日:17.09.08./掲載日:18.12.10.】
 停車中のE231系の松戸区101編成。松戸区のE231系10輛編成の中では第1編成という位置づけになる。
 成田線は、線籍上は成田から我孫子に向かうのが下り方向だが、営業上は常磐線列車と方向を合わせて我孫子から成田に向かう方が下りとなっている。路線の全区間が線籍と営業上で上下方向が逆転していること例は散見されるが、本線格は上下揃っていて、支線が上下逆転しているという成田線のような例は他に見られない。当HPでも営業上の上下に倣うという考え方から、我孫子→成田方向については下りとして【次の掲載駅】の表示をします。

 ◆写真の列車情報◆ E231系 東マト101[10輛編成:写真先頭はクハE230-43] 1146発 847M[普通]我孫子→成田
 
   
 

▲このページのTOPへ戻る